[資料] 夏休みにどうぞ!中高生が応募できる作文コンクール

勤務校の生徒、および全国の中高生や国語科教員の方向けの情報として、中高生が応募できる作文コンクールの情報をまとめました。夏休みはこういう取り組みに挑戦してみるチャンス!活用していただけたら嬉しいです。


ここに掲載する情報は、あすこまが把握したもののみで、網羅的な情報ではありません。また、内容に間違いもあるかもしれませんので、正確な情報については必ずそれぞれの主催者のウェブサイトをご覧になって下さい(あすこまは一切の責任を負いません)。また、「こんなコンクールもあるよ」という情報提供をお待ちしています。追加するので、コメント下さい。

文学作品:総合(小説中心)

カクヨム甲子園

https://kakuyomu.jp/special/entry/kakuyomukoshien
高校生対象。8000字以上のロングストーリー部門と4000字以下のショートストーリー部門に分かれて、様々なジャンルの小説を投稿。締切:9月10日。

全国高等学校文芸コンクール

http://www.kobunren.or.jp/enterprise/contest/
高校生対象。小説、文芸評論、エッセイ、誌、短歌、俳句、文芸部誌。様々なジャンルのコンクール。締切:9月11日。

全国高校生創作コンテスト

http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/3958
高校生対象。短編小説、現代詩、短歌、俳句の部門別コンクール。締切:9月11日。

全国学芸サイエンスコンクール

https://www.obunsha.co.jp/gakkon/
小中高校生対象。小説・詩・読書感想文・作文/小論文(以上小中高校)や、自然科学、社会科学研究部門の論文など、多岐にわたるコンクール。締切:9月26日。

田辺聖子文学館ジュニア文学賞

http://bungakukan.osaka-shoin.ac.jp/prize_juniorliterature/
小中高校生対象。小説、エッセイ、読書体験記の3部門の文学コンクール。締切:10月19日。

ぼくのわたしのショートショート発表会

https://g-mediacosmos.jp/lib//post.html
中高生対象。原稿用紙5枚以内のショートショート。10/27のイベントに参加可能な方。締切:8月16日。

新美南吉童話賞

http://www.nankichi.gr.jp/douwasho/boshu.htm
小中高校生対象。自由創作部門と新見南吉オマージュ部門。締切:9月15日。

三浦綾子作文賞

http://www.hyouten.com/oshirase/7280.html
小中高校生対象。自由作文部門(創作や感想文、評論、童話等)と三浦綾子読書感想文部門。締切10月31日。

北九州市立文学館「子どもノンフィクション文学賞」

http://www.kitakyushucity-bungakukan.jp
小中学生対象。ルポルタージュ・旅行記・伝記・記録・ドキュメントなどのノンフィクション作品。締切:ウェブサイト参照(昨年度は11月)。

小諸・藤村文学賞

http://www.city.komoro.lg.jp/category/bunya/rekishi-bunka/bunkakatsudou/komoro-touson-bungaku-syou/
中高生対象(一般の部もあり)。4000字程度のエッセイ(随筆)のコンテスト。締切:11月30日。

文学作品:詩歌

鎌倉文学館こども文学賞

http://kamakurabungaku.com/index.html
小中学生対象。詩。締切:9月14日。

「あなたにあいたくて生まれてきた詩」コンクール

http://www.kitakyushucity-bungakukan.jp
小中学生対象。詩。締切:ウェブサイト参照(昨年度は9月上旬)。

東洋大学「現代学生百人一首」

https://www.toyo.ac.jp/site/issyu/
中高大学、専門学校生など対象(別枠で小学生も)。短歌。締切:10月17日。

斎藤茂吉ジュニア短歌コンクール

http://www.mokichi.or.jp/event_2.html
小中高生対象。短歌。例年通りなら、秋ごろに募集し、締め切りは1月頃。

龍谷大学青春俳句大賞

https://www.ryukoku.ac.jp/haiku/
中高生、短大・大学生対象。俳句。英語部門もある。締切:9月28日。

エッセイ・作文・小論文

日本倫理・哲学グランプリ

https://jpe-gp.org
中高生対象。課題文を読んで4000字程度の哲学エッセイを書く。上位に入ると国際哲学オリンピックへの道も。締切:9月末。

全国小・中学生作文コンクール

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/event/boshu/contents/67-3.php
小中学生対象。テーマ自由、枚数制限なしの作文コンクール。締切:9月12日。

言の葉大賞

http://www.kotonoha-taisho.jp
小中高校生対象。「未来の自分」を描いたとき、というテーマの作文・手紙。締切:7月31日(一次)、9月30日(二次)

JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト

https://www.jica.go.jp/hiroba/program/apply/essay/
中高生対象。テーマ「世界の幸せのために私たちができること」に関するエッセイ。中学1200字、高校1600字。締切:9月11日。

「私の志」小論文・スピーチコンテスト(小論文部門)

https://www.tama.ac.jp/info/kokorozasi/
高校生対象。テーマ「私の志について」。1600字以内。締切:9月14日。

高校生小論文コンクール

http://www.shogaiza.jp/essay/
テーマ「今こそ大志を語れ」に関する小論文。個人部門(1200~1600字)とグループ部門(2000~2400字)あり。締切:10月31日。

東南アジア小論文コンテスト

https://www.kandagaigo.ac.jp/essaycontest/
「インドネシア部門」「ベトナム部門」「タイ部門」の3部門ごとの写真と記事、ポイントを読んで1,000~1,200字の小論文にまとめる。複数部門応募可。締切:9月14日。

調査・論文

全国論文コンテスト

http://www.y-sapix.com/articles/39631/
課題図書の山崎史郎「人口減少と社会保障」を踏まえ、人口減少の進むこれからの日本社会のあり方について書く。1200~1600字。締切:9月20日。

高校生地球環境論文賞

http://www.koukouseishinbun.jp/articles/-/3991
高校生対象。地球環境全般をテーマとした論文コンクール。4000字以内。締切:9月3日。

電気学会高校生懸賞論文コンテスト

http://www.iee.jp/pes/?page_id=2260
高校生対象。電気・エネルギーを対象とした論文。A4サイズで3〜5ページ。締切:10月1日。

全国学芸サイエンスコンクール

https://www.obunsha.co.jp/gakkon/
小中高校生対象。小説・詩・読書感想文・作文/小論文(以上小中高校)や、自然科学、社会科学研究部門の論文など、多岐にわたるコンクール。締切:9月26日。

NRI学生小論文コンテスト

http://www.nri.com/jp/event/contest/
高校生・大学生対象。テーマ「2030年の未来社会を創るイノベーションとは~世界に示す日本の底力!~」の小論文。2500〜3000字(高校生)、4500〜5000字(大学生)。締切:9月12日(高校生)。

図書館を使った調べる学習コンクール

https://www.toshokan.or.jp/contest/
小・中・高・大学生対象(大人も)。公共図書館や学校図書館を使って調べ、まとめた作品。英語部門もある。50ページ以内。地域コンクールがある自治体では、そちらの要項を確認のこと。締切:11月26日。

読書感想文、読書体験記

青少年読書感想文全国コンクール

http://www.dokusyokansoubun.jp/index.html
小中高校生。課題図書部門・自由図書部門あり。字数は学年に応じる。提出先は学校で、締切も学校を通じて各都道府県ごとの担当に問い合わせること。

新宿区夏目漱石コンクール「わたしの漱石、わたしの一行」

https://www.city.shinjuku.lg.jp/kanko/bunka02_002134.html
中高生対象。夏目漱石作品の中から心に響いた一行を取り上げて1200字以内のエッセイを書く。締切:9月14日。

全国高校生読書体験記コンクール

http://www.hitotsubashi-bks.jp/index.html
高校生対象。400字詰め原稿用紙5枚以内で、読書をした体験記を書く。締切:9月30日。

読書探偵作文コンクール

http://dokushotantei.seesaa.net/(小学生部門)
https://dokutanchuko.jimdo.com/(中高生部門)
小中高校生対象。翻訳書を読んで書く作文コンクール。原稿用紙5枚程度まで。締切:9月25日。

城西大学読書感想文コンテスト

https://libopac.josai.ac.jp/kansobun2018.html
中高生対象。「こんな人になりたい」「広がる世界」「地域のことを考えてみよう」の3テーマおよび自由課題部門。2000字以内。締切:9月20日。

この記事のシェアはこちらからどうぞ!