[お知らせ] wpXサーバーで超かんたん! 本ブログをSSL化しました

お知らせです。本ブログをSSL化しました(アドレスバーに鍵マークがつきました!)。そのやり方をここに書いておくので、僕と同じレベルの素人ブロガーさん、ぜひご参考に。

きっかけは、過去記事の自動投稿をしたかったこと

そもそもあすこまは、「SSL化?なにそれ?」という理解レベルの素人。どうも安全性が高まるらしいけど、特に興味もなかったのですが…きっかけは、Revive Old Postsという、過去の記事へのリンクをツイッターやfacebookに自動投稿するプラグインを入れたこと。

[お知らせ] Twitterで過去記事自動投稿を始めました&Word PressでRevive Old PostをTwitterと連携する方法

2018.07.26
このとき、ツイッターはなんとかかんとかプラグイン導入に成功したのですが、facebookでは「おたくのサイトがSSL化されていないからこのプラグインは使えないよ!」(大意)というメッセージが出てダメだったのでした。それならSSL化して、facebookページにも過去記事が流れるようにしようじゃないの。

素晴らしいよwpXサーバー!数クリックでSSL化完了

ウェブサイトのSSL化、いくつかのブログを調べるとけっこう面倒な印象だったのだけど、なんとびっくり。僕が契約しているサーバー「wpXサーバー」(Xサーバーが提供しているWordpress専用のレンタルサーバー)では、サーバー管理画面から「Wordpress設定」→「セキュリティ設定」→「独自SSL設定」のところでボタンを押すだけでウェブサイトがSSL化されてしまうのでした。

wpXサーバー

https://www.wpx.ne.jp

しかも、「SSL化補助機能」のタブをチェックすれば、サイト内リンクのURL書き換えや元のサイトからのリダイレクト設定も全部やってくれる。おおー、なんて素晴らしいんだ!超らくちん!

あれ、鍵マークにならないぞ??

ところが、そこはあすこまのこと、すんなりとはいきませんでした…。URLは無事に「https://askoma.info/」になったのだけど、アドレスバーのところに鍵マークが表示されない。調べてみると、どうやらトップページのどこかに「http://」へのリンクが残っていると、鍵マークにならない模様。犯人が誰なのかを探さないといけません。

SSL化したのに鍵マークが表示されない!?

https://torisan.info/internet/wp-ssl-2.html

参考にしたのは上記のサイト。これに従ってChromeブラウザでブログ画面を開き、トップページ上で右クリック→検証画面を開く。そしてConsoleタブを見ると…「Mixed Content」という黄色表示で、「http://…」へのリンクが混じってしまっている箇所を教えてくれます

僕の場合は、トップページのプロフィール画面のアイコンが原因でした。ブログ管理画面に戻ってここのリンク先URLを「https://」に直して無事終了。確認すると鍵マークもばっちり! これで本ブログのSSL化が無事に完了しました。ここまで予想外に早かったのは、ひとえにwpXサーバーのおかげ。ありがとうwpXサーバー

ところが…facebookの自動投稿は実現せず。後日に!

ただ、最後になってがっくりな状態が待ってました。SSL化には無事成功したものの、当初の目的であったfacebookページへの過去ログ自動投稿はまだ成功しておりません…。ははは。

facebookの開発者向けのアプリIDやAPP Secretは入手し、プラグインRevive Old Postsでfacebookアカウントを作成したのだけど、自動投稿をセットしても、次のようなエラーメッセージが出てきてしまいます…

Unable to share post for facebook. Error: (#200) Requires either publish_actions permission, or manage_pages and publish_pages as an admin with sufficient administrative permission

おそらくfacebookにこれらの機能をアプリレビューで申請するのかなと思いますが、これについてはもう少し情報を集めて捲土重来を期す所存。先達ブロガーのみなさま、よければ教えてください!

この記事のシェアはこちらからどうぞ!