川、森、滝…。巨岩だけではないダートムーアの自然を歩こう!

エクセター再訪の下記エントリの関連エントリ。今回は観光情報。友人訪問の合間を縫って訪ねたダートムーアについて書こうと思う。

これまでとこれからをつなげる旅? 思い出の地・エクセター再訪。

2018.04.04

今回、少し足を伸ばして訪問したのが、エクセターから車で30分〜1時間ほどに広がっている国立公園ダートムーア。2016年の夏、ニュートン・アボット(Newton Abbot)駅から車でユルトに泊まり、ヘイ・トーアやハウンド・トーアなどの有名な巨岩が点在する雄大な自然を堪能した、僕にとって最も印象深い旅行先の一つである(下記エントリ参照)。

ユルトから見る無数の星空。広大な自然を歩くダートムーア小旅行

2016.08.06
今回、お世話になった韓国人ご一家やエクセター大学の先生に、やはりこのダートムーアに連れて行っていただいた。今回訪れたのは、トーアではなく、「ポストブリッジ」(Postbrigde)や「ベルバー・ウッド」(bellever woods)、「ベッキー滝」(Becky Falls)という場所。これがまたいずれも素敵な場所だったので紹介したい。イギリス南西部デヴォン州を旅する方にはぜひ訪れてほしい景勝地だ。

2つの橋が並ぶ景色が美しいポストブリッジ

ダートムーアはとても広い湿原地帯。移動するには車が必須で、僕たちは車に乗せてもらって移動した。時折、羊や馬が道路を横切るのどかな平原である。

ポストブリッジは、ダートムーアの中心部にある小さな二つの橋が並ぶ場所。13世紀に作られたクラッパー橋(石を積み重ねた橋)と18世紀の花崗岩の橋が並んでおり、近くには文字通りポストもある(ここのクリーム亭ティーは美味しいのだそう)。形の違う橋が並んでいる様子が可愛らしく、思わず写真を撮りたくなる場所だ。

ハイキングが気持ちいい!

ポストブリッジからちょっと車を走らせると、苔むした土の間に木々が立ち並ぶ森、ベルバー・ウッド(ベルバー・フォレスト)に到着する。


すぐそばには川も流れていて、晴れ間ものぞくと、どこまでもつづく平原と空がとても気持ちいい。


川沿いを歩けばちょっとしたハイキング気分。案内してくれた韓国人ご一家とおしゃべりを楽しみながら、のんびりと散策した。観光で訪れる人もそう多くないため、夏には近隣の人のバーベキューで人気のエリアでもあるそうだ。

ベッキー滝

ダートムーアには滝もある。今回、エクセター大学でお世話になった先生のご厚意に甘えて、エクセターから30分ほどの近郊にあるベッキー滝に連れていっていただいた。訪れた日はあいにくの雨模様だが、駐車場は意外と賑わっている。おまけに、道案内があったり食堂があったりと、イギリスらしからぬ?整備された観光地ぶりだった。


ベッキー滝というだけあり、見どころは川と滝。くるっと川をまわるように整備された遊歩道を進んでいく。

雨が降っててもイギリスでは傘などささない。ひたすら歩く。

こうして到着したメインの滝は、なかなかの迫力。

今回はあいにくの雨模様だったけど、これは夏に来たら気持ち良さそう!

個人的な宿泊施設のオススメは…

ダートムーア国立公園は、様々な自然の姿がある。一日ではまわりきれないし、車も日本と同じ右側通行なので、レンタカーで宿泊滞在するのが良いと思う。

個人的な宿泊施設のおすすめは、前に僕たちが泊まったユルト。ここは本当に素晴らしかった。

DARTMOOR YULT HOLIDAYS

http://www.dartmooryurtholidays.co.uk

もう一つは、当初宿泊を検討していた(が雨天のためキャンセルになった)ウィディコム・インザ・ムーアのベリーウッドという宿。こちらは、イギリス人&日本人カップルが経営していて、日本語でのウェブサイトもある。宿泊者には日本語で観光ガイドもしてくださる。やっぱり日本語で対応してもらえるのは嬉しい!

ベリーウッド・コテージ

http://homestayengland.net/berrywood-dartmoor-devon-england-guide.html

この記事のシェアはこちらからどうぞ!