ユルトから見る無数の星空。広大な自然を歩くダートムーア小旅行

エクセターの街から約1時間、イギリスの西部にダートムーア国立公園という広大な湿原地帯が広がっている。ここに1泊2日のショートスティをしてきたところ、宿泊先も含めてこれが本当に素晴らしかった。たった2日だけど、イギリスに来てからの旅行で海外も含めて一番印象深い旅行となった。

広大なダートムーア国立公園

エクセターの街はデヴォン州を代表する地方都市で、一通りのものが揃う利便性と同時に、海や平野に電車で30分ほどで行けるほど自然が豊かである。ダートムーア国立公園もその一つ。広大な大地の多くは湿地帯だが、道路やハイキングコースもできていて、「トーア(tor。英語だとトーに近い)」と呼ばれる隆起した岩石が点在している。シャーロック・ホームズシリーズの「バルカビル家の犬」の舞台にもなった土地だ。近場なのでかえって油断して行くチャンスがなかったところ、今回Dissertation(修士論文)の原稿をいったん書き終えて、先生からのフィードバックを待つ間に、ようやく1泊2日で行くことができた。

ユルトでの宿泊が最高でした

初日は午後からダートムーアの宿泊先に移動してのんびり過ごすだけの日程。今回はパウンズゲートという村にあるユルトに宿泊した。ユルトとは、トルコの遊牧民の円形テント。モンゴルの「ゲル」という言い方のほうが知られているかも。

2016-08-04 15.21.16

宿泊先には、家族4人で泊まるのには十二分な広さのユルトのほか、周辺にキッチン、トイレ、シャワー、テーブル、BBQなど一通りのものが揃っている。小さなガスコンロがあるほかは電気や水道がないのでシャワーのお湯を沸かすにも薪で火を起こす必要がある。冷蔵庫はないけど近くの小川の水がとても冷たいのでそれでOK。たぶん日本のキャンプ場でも同じようなことができるのだろうけど、全てプライベートで利用できるし、ユルトから見える景色は広大な牧草地や小川。アウトドア初心者の僕にはもったいない、とても贅沢で楽しい環境である。

2016-08-04 15.06.20

バーベキュー、お散歩、読書、歌、満天の星空…家族とのんびり

初日はここでのんびり。子供達と一緒に楽しくソーセージを焼いて食べる。陽光の中で読書している子供たちの様子を遠目に見ながら、妻と二人で話をする。ちょっと周辺の散歩に出れば、羊や馬が牛がここかしこに放牧されていて、牛の集団にじっと見つめられたり、人懐っこい馬に追いかけられたりして、あわててユルトまで戻る一幕も。夜には、お風呂のお湯を沸かす薪を破ったり、薪をくべて炎をぼーっと見たりしながら、一人でゆっくりとこれからのことを考える。寝る前には、キャンドルと暖炉の火で暖まるユルトの中で、持ち込んだウクレレを弾きながら妻と歌を歌う(僕は弾けないけどユルトには備えつけのギターもあった)。子供たちは就寝まで電子書籍でめいめいに読書。電波はもちろん届かないので、メールやSNSに邪魔されることも一切ない。…イギリスに来てから一年。帰国直前になっての、家族で過ごす一番のんびりとした時間だったと思う。

2016-08-04 16.18.00

深夜12時に外を覗いてみて、息を呑む。晴天、新月、そしてもちろんあたりには人工の光が何もないというというこれ以上ない好条件が重なって、満天の星空というありきたりな表現では足りないくらいの、本当に空一面の星が広がっていた。大小に光る無数の星たちと、くっきりと見える天の川。頰を心地よい冷気にさらしながら、あれは何座、あれは何座…と探していくのだけど、星が多すぎてわからないのだ。星座を探そうという気もなくなって、ただただ家族で「すごいねえ」と夜空を見上げていた。流れ星も2つ見つけてなんとなくラッキー。

2016-08-04 20.59.13

とにかく、好天にも恵まれ、素晴らしい宿泊先だった。このユルト、家族連れや仲間同士で泊まると絶対に楽しい。おすすめです。ベストシーズンは4月・5月から8月くらいまで。

宿泊先:DARTMOOR YULT HOLIDAYS

http://www.dartmooryurtholidays.co.uk
(僕たちが宿泊したSunshine Yultのほか、湖畔のLake Yultがある)

ダートムーアを歩く

翌日は午前10時から日本人のガイドさんと合流して広大なダートムーアを移動。ガイドさんの車で移動しつつ、ポイントで降りてハイキングや水遊びを楽しんだ。文字どおり、見渡す限りの草原が広がっている。牛、馬、羊がそこかしこで草を食んでいて、ひょいっと道路を横切ったりもする。完全なサファリパーク状態だ。

2016-08-04 16.45.24 2016-08-05 11.38.44

点在する巨岩「トーア」

「トーア」と呼ばれる巨岩に上ると、遠くまで見晴らしが良い。見渡す限りの草原。ワラビやヒースの生い茂る丘。点在する岩。そのはるか先には、海が、空と区別できないほどぼんやりと見えている。

2016-08-05 14.15.58

丘の上を歩いて、トーアに登って、風を受けたり、娘(10歳)なんかは「ここが世界の頂上だー!」(違います)と叫んだり。雄大な自然に囲まれた楽しいハイキングだった。

2016-08-05 15.22.30

すぐそばに雄大な自然が広がるエクセター

今回のダートムーア小旅行。たったの一泊二日のショートスティだったけど、とても素晴らしかった。エクセターの鉄道の駅からわずか一時間で、こんなに素晴らしい体験ができるとは。ただでさえ緑の多い都市だけど、ちょっと郊外に出るとこんなに自然豊かな環境が広がっているんだなあ。

10年前にこちらに来たという日本人ガイドの方も、デヴォン州の住みやすさ、特に子育てに向いた環境であることを絶賛していたが、それもよくわかる。ますますエクセターが好きになって帰宅した今回の旅行でした。

この記事のシェアはこちらからどうぞ!